お役立ち

車検の必要性について

 

車検の必要性について

 
皆様は交通手段に何をよくご利用になるでしょうか。
自転車、電車、車、バイクなど、様々な乗り物がありますが、この中でも多いのが車ではないでしょうか。
地域によって交通手段は大きく異なりますが、日本は車社会とも言われ多くの人が、毎日の生活で車をご利用になります。車は長く使用していると、見えにくい部分の経年劣化や定期的に交換が必要な部位、消耗品があります。定期的な点検が必要になります。
人が人間ドッグで健康状態をチェックするのと同じように、車も安全面のチェックをする車検が必要になります。こちらでは車検の必要性についてご紹介しますのでぜひご参照ください。
 
 

車検とは

 
車検の正式名称は車継続検査で略して車検と言われています。
日本の車検制度は1930年に始まり、元々はバスやタクシーの安全性や走行上の快適な運転の確保のため設けられました。諸外国でも車検制度は存在しており、内容は国によって様々ですが、車の機能や部位による事故原因の減少に貢献しています。
現代の日本では、一般家庭でも車を所有することができるようになり、バス、タクシー同様に安全性の確保のため、1951年には車検制度が正式に定まり義務化され、後に軽自動車も1973年に義務づけられました。
 
 

車検の必要なもの

 
車検が切れているのにも関わらず、道路を走行した場合は道路交通違反の無車検運行になります。
道路運送車両法、第58条の1及び第108条の1として、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金となります。法律を遵守するためにも車検は必ず通しましょう。
車検には、車検証、車税納税証明書、自賠責保険証明書、使用者の認院印の他にも、重量税、自賠責保険料、登録印紙代の諸費用が必要になります。安全なカーライフを送るためにも、愛車の車検前は準備を怠らず備えましょう。
 
 
三重県の名張市、伊賀市で車検を検討している方は、名張市にある当店をぜひご利用ください。車検は安い価格でとお考えの方もいらっしゃるかと思います。当店ではメールで簡単に見積もり費用を出すことができます。また車検が完了した後は、洗車、室内清掃を無料で行っております。
詳細な見積もりを知りたい方は、立会いの下で正確な車検総額の見積もりが可能です。安心してご依頼ください。