お役立ち

車検の種類について

車検の種類について

 
車に乗って公道を走るためには車検を行う必要があります。 車検を受けていないまま公道を走ると、法律によって厳しく罰せられてしまいます。
そんな車検にはいくつか種類があります。
こちらでは車検の種類について紹介します。
 
 

新規検査

 
新車や、まだ車検を受けていない中古車が受ける検査です。 基本的にはディーラーや販売業者が行う検査なので、一般の方で受ける方は少ないです。
最近はネット販売で車を購入する方も多いですが、中には登録を抹消されている車もあるので、その場合は新規検査を受ける必要があります。
 
 

継続検査

 
一般的に車検といわれているのがこの継続検査です。 車検証の期限が切れた後も、引き続き車を使用する際に必要な検査となります。
この継続検査は、有効期間の満了する1ヶ月前から受けることができます。 ほとんどの方が、ディーラーや販売業者に検査をお願いするのではないでしょうか。
早めに予約すると割引してくれるところも多いので、車検の費用を抑えたいという方はできるだけ早めに予約するようにすると良いでしょう。
 
 

構造等変更検査

 
車の大きさ、重量、定員、用途などを変更する際に必要な検査です。
車の長さ、幅、高さの変更が一定の範囲内であれば、この検査を受ける必要はありません。
構造変更をすると、車検は変更をした日から数えて2年間の有効期間となります。
車検の有効期間が残っている場合でも、構造変更をすると新たに2年間分の費用が必要となってしまいます。
構造変更を検討している場合は、車検の有効期間に注意すると良いと思います。
 
三重県の名張市、伊賀市で車検を検討している方は、名張市にある当店をご利用ください。 かなり安い価格で車検を受けることができます。
車検が完了した後は、洗車、室内清掃を無料で行っています。
メールで簡単に見積もりができ、詳細な見積もりを知りたい方は、立会いの下で正確な車検総額を見積もりいたします。
見積もりは無料となっているので、気軽にお問い合わせください。